初花の実|高月ひお

初花の実 by 高月ひお

『初恋ガーデン』のその後の二人の物語。奥手な女子大生・千景《ちかげ》に初めてできた恋人は、隣に住む無愛想な幼馴染・高校1年生の日向《ひゅうが》。千景は成人しているのに、彼はまだ十六歳! Hは我慢する約束で、家族や近所にも秘密にして付き合い始めた。そんな中、地区の子ども会活動を手伝うことになった二人。日向の可愛い弟たちにも隠れて、こっそり想いを通わす罪悪感に苦しむけれど、気持ちは止められない! 大好きなのに、もどかしい――不器用な二人の恋は、無事実るのか!?
もっと読む